消費者金融のメリット

消費者金融のメリットは、以下の通りです。銀行カードローンには無い「独自のサービス」が、消費者金融カードローンの大きな魅力につながっています。

 

<消費者金融のメリット>

1. 審査が早い
2. 即日融資に強い
3. 大手銀行が付いているので安心
4. 30日間の無利息期間がある(モビットは例外)
5. 女性専用サービスが充実している

 

まず、消費者金融は銀行でお金借りるのに比べて審査が非常に早いです。可決からカードの受け取りまで平均1時間前後(銀行の場合は2?3営業日かかる)と、スピード融資に強いサービスを行っています。

 

即日融資に強いカードローンをお探しの方は、消費者金融でカードローンを申し込みましょう。

 

【大手銀行の傘下にある会社】

 

最近の消費者金融は(アイフルをのぞいてほぼ全て)大手銀行の子会社として融資を行っています。このため、銀行の高い保証と低金利による融資が受けられます。また、消費者金融はモビットをのぞいて「融資開始から30日間は無利息」「収入証明書不要」とするところが多いです。この期間に返済をすれば負担0円でキャッシングが利用できます。

 

【女性の特別なローン】

 

この他にも、消費者金融の一部では「女性専用カードローン」を扱っています。電話で手続きや対応をしてくれるのは、全て専属の女性スタッフなので安心です。

 

女性の方は専用サービスを実施する、プロミスで手続きを行ってみてください。レイクでも同じく女性専用サービスを実施していますが、レイクは銀行カードローンなので(消費者金融と)間違えないように注意しましょう。

 

総量規制により、年収の3分の1までがキャッシングの上限になる

総量規制は聞いたことがあるでしょうか。
個人が消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠などの貸金業から借入ができる金額の上限が、年収の3分の1までと決められています。
消費者金融は借り入れ金額が少ないと言われることもありますが、それは総量規制の上限に抵触することを避けるために慎重に融資限度額が決められているからです。

 

総量規制は2010年に施行されたばかりの法律です。
多重債務を防ぐことを目的として作られた法律ではありますが、おそらくは消費者金融の過剰貸し付けを防止するためのものでしょう。
確かに個人の多重債務者は激減しました。
しかし、なぜ多重債務が多くなっていたのかを考えるとそこには消費者金融の過剰貸し付けがあります。

 

利息の支払いを抑えるにはキャッシングを短期間で返済する

金利を比較する、それはどこでもいわれていることでしょう。
しかし消費者金融を利用するときに上限金利には大きな差がないことがわかります。
つまり、金利を気にしても利息にはそれほど影響がないということです。

 

利息を抑えたいのであればキャッシングの返済を考え直さなくてはなりません。
月に一度の返済日があります。
その返済日にだけ既定の返済額を支払うのでは利息の支払いは大きくなっても仕方がありません。

 

利息は金利だけで決まるものではなく、一日分の利息を何日分支払うのかによって決まります。
そのため利用日数を抑えることで利息を節約することができます。
金利に注目するのではなく、無利息期間や返済方法やそのコストがどのくらいかかるのかを考えましょう。

オリックス銀行カードローンについて

オリックス銀行は、数あるインターネット銀行の中でも「低金利カードローン」で人気の金融機関です。現在は、野球選手のイチローとタレントの篠原涼子がイメージキャラクターを務めています。
【オリックス銀行カードローンの特徴】
オリックス銀行カードローンは、業界最低水準月7,000円からの返済(30万以下の場合)が出来、月々の返済負担が少ない商品です。オリックス銀行カードローンの実施年率は3.0%〜17.8%で、融資の最高額は800万円です。オリックス銀行は(実)店舗を持たないことで、金利やサービスの還元を積極的に進めています。

 

【今、オリックス銀行が人気の理由】
オリックス銀行カードローンでは、返済と借入の両方がすべて手数料無料となっています。また、1,000円単位で借入ができるので借りすぎる心配がありません。

 

現在、オリックス銀行カードローンの使えるATMは、全国で約9万台も設置されています。駅やコンビニ、商業施設のいたるところで、オリックス銀行カードローンが利用できます。

 

【オリックス銀行カードローンの利用条件について】
次に、オリックス銀行カードローンの利用条件をご説明します。オリックス銀行カードローンを利用するのに、新たに口座を開設する必要はありません。今持っている口座からカードローンサービスの利用ができます。また、オリックス銀行カードローンは300万円以下の融資に関して、収入証明書が不要です。

 

<オリックス銀行カードローンの年齢制限>
日本国内に在住しており、満20歳から65歳以下の方という年齢制限があります。

 

<外国籍の方>
外国籍の方は、永住者または特別永住者であることが融資の条件です。

 

<収入の規定>
安定した収入のある方に限ります。以前は「年収200万円以上」という条件が記載されていたのですが、最近は年収の条件は書かれていません。融資を受けたローンは事業性のある目的に使えないので注意しましょう。

 

【オリックス銀行が低金利で融資できる理由】
オリックス銀行カードローンが低金利を実現した理由を簡単に説明すると、以下の3つにまとめられます。

 

1. 店舗を持たない(人件費を削減)
2. 無駄なコストを抑えて、顧客に還元出来る
3. ネット上の取引をメインにしているので情報管理がしやすい

 

【オリックス銀行と他行の違い】
オリックス銀行と他行の違いについて、簡単に説明しましょう。まず、オリックス銀行には他行のように有人店舗がありません。無駄な人件費を省いているので、利益をそのままサービスに費やせるのが大きな特徴と言えます。また、オリックス銀行カードローンは金利が低く、多く借りても(返済の)負担が少ない商品です。

 

この他にも、ネット取引に強く、パソコンからの申し込みで簡単にカードローンがはじめられるのも大きな魅力につながっています。ネットを通じた取引は、取引を人に見られる心配がありません。また、1,000円単位で借入ができ、キャッシングを使い過ぎない安心感があります。

 

【オリックス銀行カードローンの審査難易度は?】
オリックス銀行カードローンの審査は「以前よりも申し込みやすい」と、評価が上がっています。審査の難易度は銀行と消費者金融の中間くらいで、年収の条件がある程度クリアできれば申し込めます。銀行ローンなので審査は慎重に行われますが、可決される金額の多さと金利の低さが魅力です。

 

オリックス銀行カードローンの保証は、オリックスクレジットまたは、新生フィナンシャルが請け負っています。

 

【審査にかかる時間は?】
審査の結果は、電話で知らされます。結果がダメだった場合は、メールか書面で通知が来ます。結果が届くまでに2?3日、場合によっては5日ほど時間が掛かるので注意しましょう。混雑を避ける為にも、インターネットから申し込むのが一番です。

 

【カードの返済方法について】
オリックス銀行カードローンは、残高スライドリボルビング方式(通称:リボ払い)を採用しています。業界でも最低水準の少ない金額で、計画的にカードローンが利用できます。

 

● 返済方法を選ぼう

 

オリックス銀行カードローンの返済は毎月10日または末日のどちらかを選んでください。また、支払いの方法は以下の三種類から自由に選択できます。

 

1. 指定口座からの振替
2. オリックス銀行カードローンと提携するATMからの返済
3. オリックス銀行カードローンが指定する口座への振り込み返済

 

【オリックス銀行の会員サービス】

 

オリックス銀行カードローンの会員サービスの名称は「メンバーズナビ」と言います。会員サイトへのログイン後、使えるサービスは以下の通りです。

 

1. 借入
2. 増額返済(口座引き落としを利用している人専用、次回の振替を増額)
3. 各種照会(利用状況などの確認)
4. 各種変更(住所、登録情報)
5. 一括返済のシミュレーション(返済金額の計算)

 

【遅延した場合の利息】

 

返済で遅延が発生した場合、現在の借入残高に2.1%上乗せした「遅延利息」が適用されます。他社の遅延損害利息よりも少なめに設定されていますが、これからの借入(増枠審査など)のため、返済が遅れないように気をつけましょう。